トップページ > 会報 たんぽぽ> たんぽぽ 74号

たんぽぽ 74号

 
ごきげんいかがですか

  理事長  川口 万里子 

 
 

 皆様、お変わりございませんか。
いつも笑顔の活動をご支援頂きありがとうございます。
お陰様で4月28日、土曜日、ひらつか市民活動センターにて第19回通常総会を開催する事が出来ました。今回も理事はじめ、会員に支えられていることを実感した総会でした。
 昨年度、設立25周年を記念して、ポロシャツを作りました。黒・ライトグリーン・ピンクの三色です。最近、ポロシャツ姿の会員が多くなって来ました。みんな、結構似合っています。同じ色でも、やはり個性が出ていて、中々面白いです。
「今日は〇〇さんと一緒。双子ファッションだ」と、言ったりしてまるで、女子校の様です。

                      

同じ事業所で活動していても、顔を合わす事は決して多くないのですが、何故か、色違いでも同じポロシャツを着ると、不思議に連帯感を感じます。

色は個性を表しています。個性豊かな会員は、いつも恒に協力し合っています。
まるで、フレンチドレッシングです。
フレンチでレッシング(笑顔の活動)は、油とお酢(個性豊かな会員)に分かれていて、調味料(連帯感)が入り、混ぜ合わせる(協力)と美味しく出来上がりますよね。笑顔会員も同じだなあって感じることがあります。
お互いを認め合い、協力する事で、美味しいドレッシングが日々できています。

先日、笑顔事務所のキャビネの片付けをしました。
その中に、2003年6月発行の『たんぽぽ』がありました。
「10周年記念誌発行にあたって」という記事を見つけました。

                     《笑顔いっぱいに、そして設立の時の想いを忘れずに、たんぽぽの綿毛のように・・・
               活動を広げたいと思います。》とありました。

               書類の整理をしていた会員が「笑顔の歩み
だね」と、しみじみ言っていました。

その歩みを会員一同これからも大切にし、利用者の方、関係機関の方と共に歩んで行きたいと思いました。どうか何卒よろしくお願い致します。

今年度も、出来ることを、出来る限り、一生懸命、お互い様の思いを大切に活動していきます。
素敵な笑顔がいっぱい、いっぱいになります様に願っています。

どうか、何卒よろしくお願いします。

戻る