トップページ > 会報 たんぽぽ> たんぽぽ 80号

たんぽぽ 80号

 
ごきげんいかがですか



                       理事 太田 正子
 
 新しい年を迎えて皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 2021年は、東日本大震災(3月11日)が発生して10年になります。あの時に被災された方々が今もなお復興に向けて努力されている姿に頭が下がります。

 東日本大震災はあたりまえの日常の生活を続けていられる事がどんなに幸せな事かと感じるきっかけとなる大きな出来事でした。

 28年前に、『笑顔』は、誰もがいつまでも住み慣れた街で我が家で暮らして行かれるように在宅生活のお手伝いをしたいと設立されました。

 利用者の在宅生活を支えているのは、家族や周りの方々で、私たちは皆様のサポートをしているにすぎません。微力ですがこれからも皆さまのお力になって行きたいと思っています。

              



 そして昨年は皆様どのように過ごしていらっしゃいましたでしょうか?

 今も続いているコロナ禍の中、不安で不自由な日々を暮らしている事と思います。
私達『笑顔』事務所もコロナ対策として、毎日、清掃と消毒と換気をして、三密にならない様にしております。
又、ヘルパーは、毎日の検温、マスクの着用、手洗い等々感染症対策を行い、各自が日々の体調管理に気をつけて活動しています。

「たんぽぽ」80号がお手元に届けられる頃にはコロナが収束に向かっていることを願うばかりです。
 
いつか、きっとコロナ以前の当たり前の日が戻って来ることを信じて行きましょう。


                      
                        
         


戻る